2009年03月08日

フケ・かゆみに悩んでる

フケ・かゆみは、地肌環境が乱れてバリア機能が低下したところに皮脂分解物や皮脂酸化物が刺激となって発生します。
それには3つの要素が関わっていることがわかっています。
髪のケアを正しく行なうことでも、ずいぶん改善されます。
フケ・かゆみの原因として考えられるのは、以下の通りです。


1.皮膚が乾燥して水分量が減少すると、刺激に対し過敏に反応しやすくなり地肌がフケ・かゆみの発生しやすい状態になってしまいます。適度な保湿をこころがけることが、地肌を健康な状態に保つことにつながります。


2.フケ・かゆみの発生には、原因菌(カビ)も関わっています。
この原因菌(カビ)は地肌の皮脂を分解し、その分解物がフケ・かゆみの原因となります。その原因菌(カビ)に効果的なのが、
「オクトピロックス」という物質です。
「オクトピロックス」には皮脂の酸化と地肌に存在する原因菌(カビ)の増殖を抑える作用があります。
それがフケ・かゆみにも有効に働くのです。


3.紫外線は皮脂を酸化し、皮脂酸化物を発生させます。
これが地肌に刺激をもたらします。
posted by ashbury at 16:47| 髪美人になるための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。