2009年03月08日

髪ダメージケア

女性の薄毛は、健康的な生活と毎日の育毛ケアで改善しやすいものです。
「抜け毛が増えた」
など髪の変化に気づいたら、育毛ケアを始めるサインと考え、早めのケアを心がけましょう。
血行不良やダイエットによる栄養不足、紫外線などの影響により、髪は抜けやすくなります。

健康な人でも、通常は1日50本〜70本程度の抜け毛が、秋には200〜300本程度も増えると言われています。
しかし、これにも個人差があり、頭皮や髪が健康な人とそうでない人とでは、抜け毛の数も大きく違ってきます。
また、体力が低下したり、体重が減少したりした場合、ハリやコシがなくなる方も多くいるようです。

女性は出産を機に髪が変化することが多く、加齢により女性ホルモンが減少することで、毛髪をつくる毛根細胞が弱るため、髪が細くなり、
ボリュームもダウンしてくるようです。
また、ストレスや過度のケア、パーマやカラーリングなども影響しているとみられています。


髪のケアには、必要な栄養素を摂取することが大切です。
それはカルシウムやチロシンを含むイワシなどの魚類や大豆、銅を含むレバー、アーモンド、エビ、イカなど。
髪も肌と同様にバランスのよい食事が最大の予防策かもしれません。
posted by ashbury at 16:57| 髪美人になるための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。