2009年03月08日

トリートメントで頭皮の乾燥対策

髪の痛みと乾燥に悩んでいる方におすすのケアです。
パサつくのは、髪に水分がなくなり潤いがなくなっているのですね。

ところで朝にはまとまっていたヘアースタイルが夕方になって、
根本がテカったり、毛先がパサパサしませんか。
それは、髪と頭皮の栄養水分不足が原因です。
ケアを省略することでは時間短縮にはなりません。
それより、朝の決まったヘアースタイルが長時間維持できれば、
色々気にせずにすむし、結果的に時間短縮につながります。

さらに言うと、今手をかけておけば半年後、一年後に髪も頭皮もいい状態になり、スタイリングもしやすく長持ちします。
そのためのケアがほんの数分かかっても、髪に必要なケアはするべきです。
ベタつくのがいやな方で、保湿用のトリートメントがベタつくというのは大間違いで、たとえば、流さないタイプのトリートメント。
ドライヤー前とか、朝出掛ける前に使ったりするアイテムで半分水みたいで、さっと解けてべたつかないでサラサラしますよね。
無臭なのでたくさん付けても大丈夫です。
さらに、お出掛け前に乾燥、痛みの激しい部分には、香りがよくツルツル感も出る植物性オイルを1、2滴手にとって付けるだけで良いのです。
シャンプーした後のトリートメントは泥パックがいいです。
ミネラルとプロポリスという保湿成分が入っていて頭皮にも良いです。
posted by ashbury at 19:00| 髪美人になるための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。