2009年03月08日

トリートメントで頭皮の乾燥対策

髪の痛みと乾燥に悩んでいる方におすすのケアです。
パサつくのは、髪に水分がなくなり潤いがなくなっているのですね。

ところで朝にはまとまっていたヘアースタイルが夕方になって、
根本がテカったり、毛先がパサパサしませんか。
それは、髪と頭皮の栄養水分不足が原因です。
ケアを省略することでは時間短縮にはなりません。
それより、朝の決まったヘアースタイルが長時間維持できれば、
色々気にせずにすむし、結果的に時間短縮につながります。

さらに言うと、今手をかけておけば半年後、一年後に髪も頭皮もいい状態になり、スタイリングもしやすく長持ちします。
そのためのケアがほんの数分かかっても、髪に必要なケアはするべきです。
ベタつくのがいやな方で、保湿用のトリートメントがベタつくというのは大間違いで、たとえば、流さないタイプのトリートメント。
ドライヤー前とか、朝出掛ける前に使ったりするアイテムで半分水みたいで、さっと解けてべたつかないでサラサラしますよね。
無臭なのでたくさん付けても大丈夫です。
さらに、お出掛け前に乾燥、痛みの激しい部分には、香りがよくツルツル感も出る植物性オイルを1、2滴手にとって付けるだけで良いのです。
シャンプーした後のトリートメントは泥パックがいいです。
ミネラルとプロポリスという保湿成分が入っていて頭皮にも良いです。
posted by ashbury at 19:00| 髪美人になるための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭皮マッサージ

ツボ押しマッサージは頭皮と髪のケアには効果があるでしょうか。
まずは、気軽にできる「ツボ押し」から。
頭を触ってみてください、自分の頭の形なんて今まではさほど気にして
いなかったと思われますが、触ってみると意外にデコボコがあったり、押して気持ちのいいところや痛いところがあるのがわかるでしょう。
頭にはたくさんのツボがありますが、色々押してみて「ちょっと痛い」と感じる場所はツボに歪みが生じている証拠なのです。

歪んだツボを押して正常な状態に戻すことは、血行促進の効能があります。
抜け毛対策に有効といわれるツボはいくつかありますが、よく言われるのが頭頂部にある「百会」額の生え際から2pのところにある
「上星」とよばれるツボです。
正常な人の場合はこのツボを押すと非常に痛いといいますが、
血行が悪くなっている人がこのツボを押すと気持ちいいと感じるようです。全ての血管は繋がっていますから、手のひらや足の裏をマッサージすることも抜け毛対策や髪のケアに効果的であるでしょう。

ただしあまり強く押したりせずあくまでも「痛気持ちいい」程度にするのがお勧めです。
マッサージやツボ押しは気軽にできる抜け毛対策です。
美しい髪を保つためのケアとして取り入れてみましょう。
posted by ashbury at 17:11| 髪美人になるための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪ダメージケア

女性の薄毛は、健康的な生活と毎日の育毛ケアで改善しやすいものです。
「抜け毛が増えた」
など髪の変化に気づいたら、育毛ケアを始めるサインと考え、早めのケアを心がけましょう。
血行不良やダイエットによる栄養不足、紫外線などの影響により、髪は抜けやすくなります。

健康な人でも、通常は1日50本〜70本程度の抜け毛が、秋には200〜300本程度も増えると言われています。
しかし、これにも個人差があり、頭皮や髪が健康な人とそうでない人とでは、抜け毛の数も大きく違ってきます。
また、体力が低下したり、体重が減少したりした場合、ハリやコシがなくなる方も多くいるようです。

女性は出産を機に髪が変化することが多く、加齢により女性ホルモンが減少することで、毛髪をつくる毛根細胞が弱るため、髪が細くなり、
ボリュームもダウンしてくるようです。
また、ストレスや過度のケア、パーマやカラーリングなども影響しているとみられています。


髪のケアには、必要な栄養素を摂取することが大切です。
それはカルシウムやチロシンを含むイワシなどの魚類や大豆、銅を含むレバー、アーモンド、エビ、イカなど。
髪も肌と同様にバランスのよい食事が最大の予防策かもしれません。
posted by ashbury at 16:57| 髪美人になるための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。